SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Chez K.

フランスマルセイユから蚤の市雑貨をお届けする Chez K. の主人が綴ります、蚤の市な日々ブログ。
<< 広告デザイン 1958 | main | ミモザ通信 >>
チーズを召し上がれ
0
    近くのマルシェで買ってきました。


    パンと赤ワインを用意して、お味見してみましょ。

    ご一緒にいかが?

    お味の軽めのから始めましょう。


    サンマルセラン。
    フレッシュタイプの牛チーズ。
    日が経つと徐々にクセモノになっていき、それもまたかなり美味しいのですが、本日のはまださっぱりめ。


    バノン。
    こちらもフレッシュタイプ、山羊チーズ。
    葉っぱでくるまれた姿が田舎風でうれしい。
    牧草の香りがします^^


    徐々にお味がキツクなってきます、お次はセション。
    山羊チーズですが、ローズマリーが散りばめられているもの。
    口の中がきゅっとなる一品です。


    仕上げに、ブレビーユ。
    羊のチーズ。よく熟成した一品で、くしゅっとなった外側からもそれが伺えます。
    中はトロリと流れるほどで、すばやくパンにつけていただきます。
    臭ウマイ!


    チーズをいただくときは、食べる1時間くらい前から室温に慣らしておきます。トロリ具合を十分に楽しむコツです。


    | ノミクイ三昧 | 19:07 | comments(0) | - | - | - |