SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Chez K.

フランスマルセイユから蚤の市雑貨をお届けする Chez K. の主人が綴ります、蚤の市な日々ブログ。
バスク・ピレネーおさらい
0
    バスクとピレネーの旅も、今回でおしまい。





    四葉ハンターを自負するわたくし、ここピレネーのフモトでも、きっちり仕事をいたしました(笑)






    マルシェでおいしそうだった野菜たち。

    つやつやしています。








    この地方のおじさんたちは、ベレー帽がトレードマーク。

    色は黒できまり。かわいい。









    山には、木苺がたくさん、たくさん。

    甘酸っぱくて、タルトにしたらそれはもうおいしかった。


    湿った日陰に群生しています。


    小指くらいの大きさなのに、とても香り高いのです。







    ピレネーのおうち、渋い色合いが南仏とはまた違って好みだなあ。







    そしてそして、さいごにバスクのビール。





    お味はすっきりさっぱりめ。





    ということで、ガトーバスクに始まり、ビールで終わります「蚤のつぶやき バスク・ピレネー編」、なんとも私らしい構成でありました。




    バスク・ピレネーの魅力をほんの少しでも感じていただけたのであれば幸いです。



    | バスクとピレネー探訪 | 20:53 | - | - | - | - |
    エスペレットのトウガラシ
    0
      またまたお話はバスクにもどりまして。。。






      バスク地方はエスペレットという町の、ふしぎな景観を。









      さてこれは、何でしょう?








      トウガラシ! うまそうです。







      この地の名物。

      家の壁にはずらりと干されたトウガラシが、みごとな景観を呈してくれています。






      エスペレット・トウガラシ組合なるものもあり、マジメにお仕事していますぞ。



      Photos:Francois-Xavier PREVOT


      | バスクとピレネー探訪 | 22:02 | - | - | - | - |
      羊チーズの天国
      0




        ピレネーのチーズは、羊のチーズ(ブレビ)がオススメ。





        豊かな自然の中でのんびりと過ごす羊たちのチーズは、逸品です。






        はい、一列になって渡りましょう。







        「うちらのチーズうまいから、試してみてね。」






        (チーズの写真を探したのですけど、食べるのに一生懸命だったらしく、一枚も写真が無く。。。スミマセン)




        Photos: Francois-Xavier PREVOT




        | バスクとピレネー探訪 | 20:19 | - | - | - | - |
        バスクの布を生ハムに
        0
          出会いは、バスク地方のとある町のお肉屋さんのウインドウ。。。





          どでかい生ハムのカタマリが、ぶらり。


          そしてそれを包むのは。。。





          バスクの布でできた袋だ!


          早速そのお肉屋さんに飛び込み、


          「この袋、売ってますか?」


          「売ってますよ」



          よーし!







          めでたくご購入。





          クラシカルなバスクのラインが入った、ごくシンプルなデザイン。

          (でも生ハムを入れるって、結構アバンギャルドでないですか?)





          メーカーは、ARTIGA。


          バスクの布雑貨を取り扱う、知る人ぞ知るマークです。







          あれ? 君は。。。ちょっと違うと思うけど。。。



          ARTIGAのサイト、ちょっと覗いてみます?



          photos: Francois-Xavier PREVOT


          | バスクとピレネー探訪 | 17:33 | - | - | - | - |
          ホタテ貝と巡礼の道
          0
            ピレネーの町を行くと、あちこちで目にするもの、それは。





            ホタテ貝のモチーフ。


            なぜって?



            これは、スペイン・サンティアゴ巡礼に関係しているんです。



            この巡礼の基となったのは、聖ヤコブ(フランス語ではサン・ジャック)。

            そしてホタテ貝をフランス語ではコキーユ・サン・ジャックと言います。







            巡礼者の「伝統的」スタイル、こんなかんじ。




            巡礼者を迎えた町々には、それにちなんでホタテ貝をいろんな所にモチーフとして使っています。




            スペイン・サンティアゴ巡礼について詳しい、こんなサイトも。




            Photos: Francois-Xavier PREVOT
            | バスクとピレネー探訪 | 21:21 | - | - | - | - |
            ピレネーの屋根瓦
            0
              建物のたたずまいで、違う地方へ来たことを感じます。





              とんがり帽子の屋根瓦。


              じつは。。。







              黒板にする板を使っています。


              この地方に量産する資源なのでしょう。





              グレーのトーンが、薄もやにつつまれた山の緑にしっくりします。





              壁が厚いのは、冬に寒い地方には共通の法則。







              暖炉、家畜たち、地元のチーズやワイン、そんな日々がうかがえます。



              Photos: Francois-Xavier PREVOT
              | バスクとピレネー探訪 | 21:17 | - | - | - | - |
              バスクとピレネーを訪ねて 始まりはガトーバスクから
              0
                夏休み、バスクとピレネー地方をのんびり周ってきました。


                フランス南西部、スペイン国境近くの地域です。







                これよりしばらくは、このブログにてその旅の一部を味わっていただければと思います。



                バスク地方の伝統的なお菓子「ガトーバスク」から、はじまり、はじまり。。。







                ガトーバスクについてはこちらでどうぞ。


                photos: Francois-Xavier PREVOT
                | バスクとピレネー探訪 | 01:00 | - | - | - | - |