SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Chez K.

フランスマルセイユから蚤の市雑貨をお届けする Chez K. の主人が綴ります、蚤の市な日々ブログ。
ハンサムなボンボン
0
    お金持ちなイイ男のおはなしじゃーありませんのであしからず。


    お酒飲みと甘党、どちら? と聞かれれば、やはりワインやパスティスに軍配をあげるわたしですが、たまには甘いモノが恋しくなることもあります。
    チョコレートたっぷりのフォンダンショコラ、フルーツジャムだけのあつあつクレープなど、やっぱりおいしいし。。。

    スーパーのお菓子コーナーではパケ買い派。



    ノスタルジックなラベルのこちらのボンボン(=あめ)シリーズの中で、こんなのを選んでみました。



    ちょっとヴィシーのあめに似たかたちのこちらは、コクリコ(ひなげし)のエキス入りのもの。花のモチーフと「コクリコ」の文字が浮き彫りされていて、それがちょっといびつなのもいい感じです。



    プロヴァンスのはちみつをつかったこちらには、ミエル(=はちみつ)の頭文字Mの浮き彫り。ミカさんやマサコさんへ贈りものにしたらどうでしょ。




    どちらもボタンにして服につけておきたいようなかわいさです。
    ジュエルリング(指輪のかたちをしたあめ、どぎつい赤とか緑とかがあった・なつかしー)にしてもいいかも^^

    | ノミクイ三昧 | 19:43 | comments(0) | - | - | - |
    チーズを召し上がれ
    0
      近くのマルシェで買ってきました。


      パンと赤ワインを用意して、お味見してみましょ。

      ご一緒にいかが?

      続きを読む >>
      | ノミクイ三昧 | 19:07 | comments(0) | - | - | - |
      今年のボジョレーは?
      0
        毎年「どこかいい感じのワインバーで飲もう」と思いつつ、うっかり日を過ごしてしまう、ボジョレーのお祭り。

        いつものワインカーヴで買ってきたのは、ボトルではなくて「泉」ワイン。




        フォンテーヌ(泉)と呼ばれるこのサイズ、真空パックにつめられたワインがダンボールの中に入っています。

        上のは5リットルのボジョレー。
        (下のはいつも用の10リットルのコートデュローヌ)





        チーズ入りのラビオリをちゃっと茹でたのと、
        ヤギのフレッシュチーズとパンで、お味見。

        若くて青いボジョレー、それ自体はそんなに好きでもないのですが。
        ワイワイ飲むのが楽しいのですね。


        2年前には、ここで迎えたこの日でした。
        (11月21日の日記を参照)

        | ノミクイ三昧 | 00:13 | comments(0) | - | - | - |
        羊のチーズとパルミジャーノ
        0
          牛のチーズよりもコクがあり、

          ヤギのチーズよりもまろやかな、

          羊のチーズ。




          こちらはバスク地方から来たチーズ。

          ラベルには仏語とバスク語の説明があります。
          (バスク語はその起源がまだよく分かっていない、不思議な音の言語です)





          チーズと一緒についてきた、さくらんぼの小さなジャム。

          ややしょっぱいチーズと一緒にいただきまーす。







          こちらはもっとしょっぱいです、イタリアのパルミジャーノ。
          かたまりからゴリゴリおろして、トマトパスタに、ラザニアに。。。


          禁断の(高カロリー)アツアツのラザニア、ううう、食べたくなってきたー!



          | ノミクイ三昧 | 18:11 | comments(0) | - | - | - |
          青い休日
          0
            若葉は目に青く、空とテーブルクロスの色は同化し、ロゼワインがするりと喉を通るお昼どき。





            お呼ばれした知人宅でのさわやかなひとときを、ちょっとご紹介。






            前菜は冷たいメロンをそのままで。






            白い石は、ちょっと風のあったこの日には、ナフキンをおさえる役目。






            野菜のグリルとともに頂くのは、






            子羊のバーベキュー。あっさりとハーブと塩で。






            はちみつと一緒に、山羊のチーズがおでまし。






            ビネガーの効いたサラダと続き、






            やっぱりもうちょっとチーズが欲しくなり。






            デザート、アルザス出身のマダムのお手製のチョコレートの焼き菓子。

            フランボワーズのアイスと一緒に、とろり。






            フランス人のデザートを食べる速度は超特急です。

            あれよあれよと言う間に、お皿はからっぽ。






            庭のさくらんぼの木から、小粒のを立ち食いにて失敬。。。







            プールサイドにてコーヒーを頂いて、やれやれ、終了。。。







            夏の終わりから秋にかけての収穫が待ち望まれる、イチジク君や、







            栗君なども、みずみずしい若さ。







            おじゃましました。









            | ノミクイ三昧 | 20:23 | - | - | - | - |
            マカロンロン
            0


              さてミモザやアーモンドの花咲く季節となってきましたね。




              色とりどりのこんなお菓子が気分です。


              甘いものよりお酒がすきなわたしですが、色が楽しいマカロンは時々衝動買い。





              ついつい遊んでしまう。

              今回は「本日の品揃えを全種類2個ずつ買い」という、大人でこそできる子どもっぽい買い方をしてしまい、お会計でやや後悔。。。





              ここのマカロン、マルセイユらしく「アニス(パスティスの材料)」のマカロンがあって良いです。

              箱には他にも「抹茶」「胡麻」「ハッカ」など、気になる種類が。






              お約束の猫チェックも済んで、さあどれから食べようかなー。




              | ノミクイ三昧 | 17:34 | - | - | - | - |
              フランス人 アジアを頂く
              0
                某大手スーパーの広告冊子より、「アジア経由で」。

                さあて、どんなことになっているでしょうか、「フランス人によるアジアンなメニュー・2007年現在」。




                表紙。
                帽子かぶってお食事はいけません。
                (相変わらずこの帽子のイメージ強いのだなあ)





                お寿司。
                まあ、これは良い方ではないですか。
                巻き寿司の中身?はて何でしょうね。





                自分で作りたい人にも、材料あります。
                フランス人、結構ガリがすき。





                おかきと一緒にビールね。
                どっちかと言うとお茶うけのイメージなおかき、でもビールとでもよろしい。






                日本酒?と一緒に何故かポッキー。
                しかもこの出し方は如何なものか。





                気になるのは、お箸の行方。
                ナイフやフォークのごとく、垂直だったり。





                器と一体化していたり。
                (渡し箸?)
                悪いモノが渡ってくるのでいけませんといつか習った気が。。。






                ということで、まだまだ、改善の余地はありそうですな。

                でもまあまあ、とりあえず「いただきます」。


                | ノミクイ三昧 | 21:08 | - | - | - | - |
                ムール貝をおうちで
                0
                  ムール貝とフリット(フライドポテト)といえば、本場はベルギーですが。







                  おうちでも結構テキトーに作れちゃいます。


                  フリット用じゃがいも、やや太めに切るのがわたし好み。








                  一番大きいおなべに、刻んだ玉葱と一緒にムールをぶちこむ。


                  シンプル風のときは、ニンニクとパセリで味付け。

                  生クリームとベーコンでこってり風も捨てがたい。

                  プロヴァンス風ってなのは、トマトで味をつけるそうな。








                  あつあつをいただきます。


                  スープを多めにつくれば、あとでおいしいおじやにありつけます。


                  (それが目的だったりもする)







                  外で食べるのでも、結構お安く済ませられることが多い、ムールフリット。


                  バケツでどーんと出てきますから、心の準備をお忘れなく。









                  | ノミクイ三昧 | 00:00 | - | - | - | - |
                  食卓の上の夏
                  0
                    Bon appetit!!







                    今日は、ニンニクたっぷりのトマトをかりっとオーブンで焼いて。








                    イカをフライパンでオリーブオイルとからめて。








                    ワインはつめたく冷やしたロゼで。









                    デザートは、庭のイチジクで。








                    ああ、ごちそうさま。



                    さあて、お昼寝、お昼寝。。。。





                    | ノミクイ三昧 | 18:10 | - | - | - | - |
                    ビスキュイあれこれ
                    0
                      お菓子のパケ買いは女子の楽しみのひとつですね。





                      直球で好みのパッケージを入手。さてさて。







                      ギザギザがまた良い味を出してます。








                      文字の入り具合も良し。








                      色使いにもこだわりが感じられて、得点は高いぞ。





                      乾杯さん、お味のほうはどうですか。








                      合格じゃ。

                      | ノミクイ三昧 | 19:01 | - | - | - | - |