SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Chez K.

フランスマルセイユから蚤の市雑貨をお届けする Chez K. の主人が綴ります、蚤の市な日々ブログ。
ブログお引越しのおしらせ
0
    既にしばらく時が経っていますが、ブログのお引越しのおしらせです。

    コチラは休憩にはいりまして、あらためましてココから「蚤のつぶやき」をおとどけしています。

    あいかわらず気まぐれ更新ですが、よろしければ覗きにいらしてみてくださいませ。


    | 蚤のつぶやき | 19:10 | comments(145) | - | - | - |
    プチチョコモールド
    0



      あら あなた チョコレート?





      いいえ わたしは その型でゴザイマス。





      一口大の 甘いつぶを たくさん作ってまいりました。

      おかげで すっかり チョコ色に。



      プチチョコレートモールド


      | 蚤のつぶやき | 03:14 | comments(0) | - | - | - |
      広告デザイン 1958
      0
        1958年の小冊子「家庭の美学」より。

        時代を感じつつも、ピリッとしたデザインを見つけることができます。







        こういうものを見るのはホントに楽しいです^^

        蚤の市でも見つかりそうでなかなか出会えない、こういう良い感じの雑誌は、1ページずつ切り取ってオマケに使ったりしています。



        | 蚤のつぶやき | 19:26 | comments(0) | - | - | - |
        冬のインテリアに
        0
          1年ほど前に手に入れてから何となく手放せずにいるこちら、今の季節にちょうどいい味なのです。



          あら、ただのカード?
          いえいえ、ちょっと見てみて。。。




          あら毛糸の何かがついているの?



          編み物の先生がパターン例として製作したものらしき、4枚のカード。

          ちょっと色あせた美しい文字から、この先生の丁寧で繊細な性格が想像できたりします。


          手作りモノのアイデアとしてなかなか良いと思いますが、いかが。


          | 蚤のつぶやき | 05:12 | comments(0) | - | - | - |
          プレートいろいろ
          0
            「猛犬注意」「駐車禁止」「立ち入るべからず」

            等々、注意書きのプレートはいろいろあります。

            コレは、その昔パリのおみやげやさんでいろんな種類の中から選んだもの。

            「変な猫注意」

            ウチのドアの前を通るアパート住人以下人々、もれなく一度は「プッ」と含み笑いをもらし済みであります。


            こちらは古いポストカードより。
            ワンコの使命を拒否する、キビシイ一言入りのプレート。


            「犬諸君がこの壁に向かいて放尿するはこれ厳禁である」


            | 蚤のつぶやき | 01:13 | comments(0) | - | - | - |
            レグリスの包み
            0
              小さなスタンドやお菓子屋さんなどでよく見かける、黒いグミ。

              レグリス(カンゾウ)は、昔からある 半お菓子・半薬のようなシロモノ。
              これらが入っていた小さな缶は、蚤の市でもよく見かけます。



              パッケージをあしらった便箋。

              ちょっとずれている色など、キッチュな印刷の具合がツボです。

              | 蚤のつぶやき | 23:03 | comments(0) | - | - | - |
              PAULの戦略 おそるべし
              0
                パンはお好きですか。

                おいしいパンは、ちょこっとバターをつけただけのシンプルな食べ方が一番な気がします。





                うちではパンは「買いだめして冷凍保存」食品です。

                一度に食べる量くらいのサイズに切って、冷凍庫へ。

                食べるときは常温で解凍して、そのまま食卓へ。でも良いし、
                ひと手間かけてオーブンでちょこっと暖めると、むっちりカリリ感のバランスが絶妙になります。






                さて、別にここんちの回し者ではないのですが、PAULのパンをよく買います。
                そこそこ美味しいけど、ちょっとお高い。

                なぜココか?と言われれば、(おそらく写真でみなさまお分かりかと思いますが)単なるパケ買いでございます。


                丸パンやバゲットの時に入れてくれる、シンプルなデザインの袋も良し。
                長いシリアルパンや全粒パンなどの時は、イラストの入った蝋引きの袋に入れてくれる。
                (この博物誌っぽいデザインが直球で好み)






                たまってゆくばかりの袋たち。

                使うわけでもなく、その予定もなく、ただパンを買った証拠として段々かさばっていく袋たち。


                PAULの戦略(勝手に想像)にまんまとハマッテおります。


                | 蚤のつぶやき | 01:35 | comments(1) | - | - | - |
                フランス人のカリカチュア精神
                0
                  テレビ局カナルプリュス canal + が製作している、某番組。

                  Les Guignols d'info(レ ギニョール ダンフォ)。

                  結構リアルな人形たちによる、社会政治経済スポーツなどを扱うニュース形式のジョーク番組です。


                  面白いのは、その皮肉タップリのエスプリ。
                  たとえば。。。



                  映画「パルプ・フィクション」をもじって作った、「ポル(ポリティック=政治)・フィクション」なる映像。

                  元大統領のシラク氏、トラボルタのこの役が結構お似合い^^



                  (ちなみにこのあとはオリジナル同様、撃たれまくり)


                  現職の政治家や有名人への、ボートクとも思えるカリカチュアが売りのこの番組、実は15年も続いてたりします。


                  DVDもいろいろ。たとえばコレ、

                  この画像の、胸のSMのマークは「super menteur スーパー メンター(超うそつき)」。 !! ヤバイです。

                  | 蚤のつぶやき | 01:52 | comments(0) | - | - | - |
                  2007年ディテールへの旅
                  0
                    ツァラトゥストラはかく語りき をBGMに。


















                    どっちかというと「ミクロの決死圏」だったかも^^




                    | 蚤のつぶやき | 06:26 | comments(0) | - | - | - |
                    教科書の見本
                    0


                      幼稚園や小学校用の教科書と思われますが、ちょと珍しいのは、





                      「見本版」との刻印があるのです。


                      いい本かどうか、注文する前に先生がチェックする用、または出版社がチェックする用、なのでしょう。






                      それはさておき、この種の本はイラストや文章がとても楽しい。

                      かわい過ぎない、どこかに毒っぽさもある作りのものが多い気がします。








                      当時の生活風景も垣間見られて。





                      見本版とそうでないもの、教材本がたくさん手元に来ました。


                      近いうちにご紹介できると思います。




                      追伸・コメント欄を開放してみました。

                      お気軽にどうぞ。


                      | 蚤のつぶやき | 20:16 | comments(2) | - | - | - |